サッカー

一晩明けて見返しました。

昨晩のアジアカップ決勝は、新たにお借りする農地の地主さんとの打ち合わせが今朝予定で入っていたので、録画で済ませました。(打ち合わせは無事終了。お蔭様で話もまとまりました。) 晩御飯の後、じっくりと見ましたが、オージー代表は本当にオーソドック…

ヴァンフォーレ甲府、J1昇格おめでとう!

目の前で自力昇格の可能性が消えたおよそ1年前、戦力を充実させて闘ってきたVFKが本日、自力でJ1昇格を決めました。 (結果はJリーグ公式サイトまで) 出だしの頃はどうなるかと思いましたが、「負けない」チームになってしっかり3位以内をキープ。ここ最近…

「オレに言われてもなぁ〜」

ドイツ敗退でタコ窮地=予想的中、ファン八つ当たり (「2010 FIFA ワールドカップ - Yahoo!スポーツ×スポーツナビ」より) 農作業中に聴いたラジオでは、 「シーフードサラダかパエリヤにして喰っちまえ!」 と言ったか言わないとか・・・。(苦笑)人間様…

オフに久方ぶりの小瀬へ

昨年11月の対湘南戦以来、応援にやって来ました。ブドウ造りの師と大阪から来た弟の3人で観戦です。真夏日の今日の試合は天気と同様熱く・タフな闘いでしたが、引き分けで勝ち点1を取りました。GKの荻選手がこの日でJ100試合出場プラス誕生日でしたので、本…

開幕悲喜こもごも

あまりにも寒かったので筆も鈍りますが、この内容ではなかなか書けませんでした。 VF甲府完敗 シュート4本、3失点/パウリーニョ一矢が救い (山梨日日新聞「ヴァンフォーレ甲府ニュース」より) 新監督となって方針が変わりまだ戦術がフィットしてないのか…

ひとまず問題は収束か?

寄り道したコンビニに置いてあったスポーツ新聞の見出しは、本田選手を持ち上げるフレーズで一色。(苦笑) 本番はこのままの方針で決定になりそうな雰囲気ですが、これで胸を撫で下ろしたとはいえ前途は厳しいものになりそうです。 ○関連記事 余裕なき戦い…

嫌な“Déjà vu(既視感)”

1997年9月28日、フランス大会最終予選の対韓国戦で1−2と敗北。この時は、約8ヶ月の猶予期間があった。二度とこのような光景は見ることは無いと思ってはいたが、昨日のはまさに「あの頃」にタイムスリップしたかの様だ。 しかし、今回のは大会まであと4ヶ月。…

昇格を賭けて、、、

J1昇格を目指すヴァンフォーレとベルマーレの決戦が小瀬にて行われます。ヴァンサポでもあります“師匠”と共に試合に馳せ参じました。試合を前に小瀬は大いに盛り上がってます。 共に後には引けないこの試合、大入りでほぼ満席。ありがたいことにチケットを頂…

う〜わーっ!!!まだまだ胃が痛い、、、。

先日の負けを取り返し、順位が変動。マラニョンと金信泳の2人のFWが点取ってくれました。 1位=セレッソ大阪(勝ち点98・第一の故郷) 2位=ベガルタ仙台(勝ち点96) 3位=ヴァンフォーレ甲府(勝ち点91・第三の故郷) 4位=湘南ベルマーレ(勝ち点90・第二…

この取りこぼしは、、、。

J2が佳境を迎えつつある今日この頃、小瀬にて横浜FCと対戦するホームゲームを観戦しに行きました。気持ちよく勝てば5連勝の筈、でしたが、、、。 ユニフォームが泣いています。(涙) プレビューにて、『相手をリスペクトしつつ、90分間を積極的に戦うことが…

順位変動

J2・第42節、動きがありました。 アウェーで明暗が分かれた模様。前回引き分けに持ち込んだのが幸いだったと今更ながら思います。 1位=セレッソ大阪(勝ち点87・第一の故郷) 2位=ベガルタ仙台(勝ち点83) 3位=ヴァンフォーレ甲府(勝ち点79・第三の故郷…

急造フォーメンションで先に点をゲット出来れば良かったのですが、、、。

残念ながら、ヴァンフォーレ甲府はホーム小瀬にて引き分けに終わりました。 (YBSのラジオで聴いてました。) 怪我人続出で、いつもと違い「4-3-3」から「3-5-2」とよそ行き(!?)のフォーメンションで序盤は押せ押せだったのに、ここで点を取れなかったのが…

前回に続き、またまた「のるかそるか」、、、。

第38節の試合・アウェーのセレッソ戦は結局痛み分け。双方とも決めるべき人が決めましたけれど、、、。 相変わらず、勝ち点4差の間に4位までがひしめき合ってます。 1位=ベガルタ仙台(勝ち点76) 2位=セレッソ大阪(勝ち点75・第一の故郷) 3位=湘南ベル…

こちらものるかそるか、、、。

J2がどえらい混戦になっていて、「困ったもんじゃ。」 農作業の時にかけているYBSラジオでは、昨日の引き分け話でPK合戦が盛んにネタとして取り上げられてました。(そりゃ痛いわ、、、。) Jリーグ公式サイト:J2リーグ戦の最新順位表では勝ち点3の間に4位…

壁を作るのも人、壁を越えるのも人。

今、NHKの6時のニュースで、熱い眼差しがテレビやラジオ・そして観客席で注がれている様子が映し出され、宗派を超えた素朴な心で楽しんでいる様子に思わず上記の見出しが思い浮かびました。 イラク、2003年以来のバグダッドでの親善試合を勝利で飾る (「Yah…

『平塚グリーンカーペットプロジェクト』芝苗の植え込みに参上

子供の頃、図鑑を見るのが大好きだった小生ですが、これでは内に篭ってイカン!と山好きだった両親に連れられて登山に行った(というより、当時は「連れて行かされた(苦笑)」)のが自然と触れ合う様になり、それが現在の畑仕事の手伝い等にも繋がっていた…

三ちゃんで満足じゃぁ、、、。

これでは目指すものが「三ちゃん農業でとりあえず農作物作ってれば大丈夫」と言うてるのと一緒で進歩が見られず、良い意味での飽くなきチャレンジ精神と向上心が無い代表で寂しい。 オーストラリア戦後・岡田監督会見 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予…

スポーツ関連の話題を、、、。

<その1> 今朝のテレビで見たのですが、競泳の萩原智子選手が昨日甲府の大会で競技に復帰したとのこと。Yahoo!ニュースでも取り上げられていますね。 ブドウの世話してた時に、復帰戦に臨んでいたんや、、、。「競技をやるからには日本代表に」と抱負を語…

煮え切らない日本の今を移し取ったかのごとし、、、。

結局昨日のW杯予選の対オーストラリア戦はホームに関わらずスコアレスドローになってしまいました。 振り返ってみると、決まりごとに捉われているのかどうか分かりませんがボールの受け渡しが一回持ってそれから繋ぐ感じで、テンポ良く回らない。それに、い…

「ミスター・セレッソ」、お疲れ様でした。

元日本代表MF森島引退、30日正式発表 (「nikkansports.com」より) 元日本代表の森島が引退 所属のC大阪が発表 (「スポーツナビ」より) 小生の故郷でのクラブチームに所属し、私自身最も敬愛していた日本のサッカー選手・“モリシ”こと森島寛晃が、現役…

また「唄を忘れつつある」、、、。

昨日の試合後の岡田監督のコメントより サッカーの試合とは、結果が出なかったからといって、すべてコンセプトが悪いとか、そういうものではないと思っています。われわれがやろうとしていることは、決して間違っていないと思っていますし、「スポーツナビ」…

「一朝一夕」では得られなかったけれど、、、。

3位決定戦では力尽き・ドイツに負けてしまったサッカー女子日本代表ですが、以前は到達出来なかった舞台まで昇り付けたのですからここまでのレベルに至ったことに対し、「よう頑張った」と言葉を贈りたいです。 丁度、同じ日にソフトボールが念願の金メダル…

もう一度、米国と戦える!

この日はサッカー女子の決勝トーナメント、対中国戦では完全アウェーの雰囲気の中、なでしこジャパンが見事に勝利を収めました。 前回でも取り上げたように、試合を重ねるごとに登り調子になってますが、試合後のこちらの会見(リンク先は「スポーツナビ」)…

ようやく思い通りの試合が

なでしこジャパンの予選リーグ第3戦(対ノルウェー戦)観ましたが、ようやく堅さが取れたという感じで胸の空く快勝です。 コンパクトなラインで、ダイナミックな動きにボールの展開。そしてディフェンスではすぐに二人がかりで積極的なサンドイッチプレスと…

これで安泰でしょうね、、、。(苦笑)

犬飼新会長、12日に誕生 日本サッカー協会理事会 平尾氏と伊達選手の理事就任に目を奪われがちですが、よーく見ると「次期役員候補推薦委員会」が今の会長なんです。ハァ!?と言うのが率直な思い。まぁ、盤石の態勢で「院政」を敷くのでしょう、、、。 そ…

久しぶりの歓喜、そして宴は終わってもまだまだボールは転がる。

「無敵艦隊」と呼ばれて久しいスペイン、ようやくEURO2008にて44年ぶりの頂点を射止めました。 (ボクはW杯でもよくスペイン代表が気になってただけに嬉しい。) スペインが夢を実現、欧州王者に=ユーロ 決勝は録画しておいたのを見返したのですが、シュア…

セルジオさんのコメントに対し必死でフォローする松木さん(苦笑)

ゴールのシーンにて。(ざっと聴いた感じなので、細かい言葉尻はご勘弁を。) セルジオさん:「こういうゴール、一番コメントしづらいですねぇ、、、。」 松木さん:「いや、素晴らしいゴールです!」 涙ぐましく(?)律義にフォローしていたのが、ちょっと…

闘莉王と大久保は遠藤と楢崎にメシをおごってあげなさい(苦笑)

今回の試合、スカッと勝ったホームとはエライ違いでした。前回の試合後に書いた小生記事の通り、進化は常に求められます。気を抜いてはいけません。 ○関連記事 灼熱の大地で得たもの / W杯アジア地区3次予選 オマーン代表対日本代表 (宇都宮徹壱氏:寄稿)…

幸先のよいスタート

まだ課題がある事を匂わせる中村俊輔選手のコメントの通り、進化が常に問われるのが代表やビッグクラブの宿命でしょう。 やはり、『重鎮』の存在は何物にも替え難いです。 オシム前監督、アドバイザー就任へ 爺さん、スンマセン。恐れ入りますが何卒宜しくお…

我那覇選手の復権には素直に拍手を

病気による体調不良の対策で薬剤使うのと、自身の欲望で薬物に手を染めるの同一視されては、身体をケアするためにスポーツ選手が正しい治療が施されなくなってしまい、本末転倒です。 それにしても、良かったです。 ○関連記事 「信じた道を貫いてよかった」…