ワインツーリズム2010第2日目(勝沼・塩山エリア編)

  

さて、前日に引き続き甲州市でのワインツーリズムが行われます。私はこの日、ボランティアで案内役を勝沼ぶどう郷駅前にて務めることに。まずは、朝市会場の本部にて一旦集合し、それぞれの持ち場毎に再確認を。その後は、ぶどう郷駅へ移動。駅前インフォメーションの準備をしました。
駅では、昨日お見えになった参加者や顔見知りの方等多くの人達に声をかけられました。色々な方々との出逢いがこのツーリズムでは繰り広げられますが、その繋がりが思わぬ所からあったりして世の中広いようで狭いものだなぁとつくづく感じます。


案内役の仕事が終わった後の午後は、お昼ごはんを食べてワイナリーを巡回することに。本日は、最近開業したばかりの“BISTRO Mille Printemps(ビストロ・ミル・プランタン)”さんにお邪魔しました(リンク先は、「ビタミンやまなし 公式ブログ」。ミル・プランタンさんのBlogはこちらです。)
 こちらは、東京の有名フレンチでチーフソムリエに従事しておられた山梨県出身の五味丈美氏が、県にUターンして念願のオープンを果たしたお店で、いつか足を運ぼうかと思っていたところです。小生が伺った時はワインツーリズム限定ランチを出しており、席が空くのを待っていた人達もおられ満員でした。偶然にも、昨日の酒折さんにお見えになったグループの皆様が「相席でどうぞ。」と気兼ねなく声をかけて頂いたので、一緒に話をしながら食べることになりました。有り難いことで、これもツーリズム効果ですね。今度は、時間が取れた時にゆっくりと食事を頂きに訪れたいと思います。




食事の後は、相席した皆様と別れてワイナリーへ。丸藤さん→ルミエールさん→勝醸さん→朝市会場→シャトレーゼさん→メルシャンさんの順に回ってきました。道中、右写真のように道端で地元の方々が案内役(&よろず相談?)で所々机が出されてますが、こちらではなんとマンズワインさんの「ジェロボアム(シャルドネ)」を“ネタ”で出してたりしてました(リンク先は、「自転車で行く 訪問・日本のワイナリー」。ちなみに、『ジェロボアム』とは普通のボトルの4倍サイズの事。)。もちろん、中身は国産ブドウ100%。「ノリ」で面白おかしく、地元の人達も愉しんでおられます。(笑)
特に、今回はリニューアルされたばかりのルミエール&メルシャンが見物であったと思いますね。


(右写真:1・2)併設ワイナリーレストランを開設したルミエール。

(右写真:3・4)一新されたばかりのメルシャン勝沼ワイナリー。



やがて、夕刻となりお祭りの仕舞い時がやって来ました。日が落ちると、グッと冷え込みます。朝市会場に戻り、後片づけを行います。こうして、ツーリズムは無事終了。宴の後と夕焼けの空、ちょっと名残惜しいですけれど、明日はまた普段の勝沼・塩山に戻ります。関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。


○関連記事
試飲や見学楽しむ 甲州でワインツーリズム
(「山梨日日新聞Webサイト〜みるじゃん」より)
ワインツーリズム2010@勝沼・塩山(11月7日・日曜日)
ワインツーリズム2010 地域のおもてなし
(「ビタミンやまなし 公式ブログ」より)