忘れられない一日

  

この日、山梨学院大学生涯学習センターのワイン講座特別編として
東北のワインを語る夕べ
が開催されました。講師に、弁護士で日本ワインを愛する会会長の山本博氏と有限会社タケダワイナリー岸平典子代表取締役社長が招かれ、山形・岩手を中心にどのような状況かを率直に語って下さりました。
また、ワインも頂く事が出来ました。今回は以下の7点です。

  • サン・スフル白(2010)
  • ドメイヌ・タケダ アッサンブラージュ白(2009)
  • ドメイヌ・タケダ ベリーA古木(2009)
  • シャトー・タケダ赤(CUVÉE 039・2007):以上タケダワイナリー製
  • 五月長根葡萄園 白(2010)
  • ハヤチネゼーレ ツヴァイゲルトレーベ 樽熟成(2007):以上エーデルワイン
  • 高畠マスカット・ベリーA ブラッシュ(2009):以上高畠ワイン

会の内容とワインについては、改めて後日にこの記事を書き改めて記します。しばしお待ち下さい。
[追記:2011.8.9]
大変長らくお待たせしました。会の内容とワインについてを記しアップロードしました。
詳しくは、それぞれの項の「続きを読む」↓をクリック。