文章にすることが改めて大切だと感じる。

先日の記事で、ぶどう栽培・ワイン醸造に従事、もしくはこれから生業にしようと志す人々へ向けて、ベースとなる一般論としての知識を養うための書籍を紹介させて頂きました。okkuu-daaman.hatenablog.jpこうして記事として投稿しますと、「本(書籍)」とい…

ぶどう栽培・ワイン製造を生業とする、あるいはその道を目指す方への書籍

以前(2020年11月1日)、『ワインの知識を養える書籍』というお題で、記事を書かせて頂きました。okkuu-daaman.hatenablog.jpそれから後、一般の方では無く、今日のお題のように『ぶどう栽培・ワイン製造を生業とする、あるいはその道を目指す方への書籍』に…

時代の変貌に色々感じ、戸惑う…。

当方、只今収穫しましたぶどうをワインとして仕込み終え、発酵の途中です。ちょっと作業が一段落しましたので、久しぶりに昨夜痛飲してしまいました。(苦笑)そこで頂いた、某ブルゴーニュの蔵のと自然派の醸しワインの変貌っぷりには驚いたというか、ガッ…

大切なお知らせ(開業のご案内)

かねてから準備を進めてまいりました小生の事業に関してですが、この度ようやく準備が整い、皆様にお披露目することとなりました。屋号は、「おおさかぶどう・ワインの郷(さと)」です。SNSについては、Instagram https://www.instagram.com/osaka_grapeand…

今でも「背中をそっと押してくれる」アーティスト

音楽は、心の肥やし。 私の相棒でもあるiPad mini、ミュージックアプリには好きなアーティストの音楽を色々入れていますが、中でも愛聴しているものが、Joy Division & New Order…。昨日Facebookのタイムラインでも流れて来ましたが、5月18日はイアン・カー…

大手の戦略的ワイン新商品(後編)

前編は、こちら(2022年5月2日公開)。 <サントリー・ワインカフェ ワインソーダ> 「ワインをもっと自由で、開かれたものへ」 のキャッチコピーの下、RTD(レディ・トゥ・ドリンク)やビール類に慣れ親しんでいる一般の層をワインに目を向けさせるため、日…

大手の戦略的ワイン新商品(前編)

先日、「お手並み拝見」と、興味のあった大手酒類メーカーさんから登場しました、戦略的ワイン新商品を購入して頂きましたが、これはちゃんと記録に残しておこうと記事にすることにしました。滅多に記事がアップされず恐縮なのですが、気が向いた時に記録を…

ワインの知識を養える書籍

長らく更新を控えておりましたが、情報共有の手段でちょうど良いアイテムである事から(似たような手段で”note”が最近流行っていますが…)、折角ツールとしてこのBlogで発信すればと思い、記事を書くことにしました。 そんな訳で、今回のお題は『ワインの知…

はてなBlogへの移行とご挨拶

ご無沙汰しております。当Blog管理人のokkuu-daamanです。 諸般の事情により、Blogの更新を休止しております。 日本のワインを取り巻く状況はここ数年、激変しております。 今となっては、私管理人が過去日本各地のワイナリーを尋ね歩き書き記した頃と、現在…

ご無沙汰しております&忘れてはいけない日

喪中のため、新年の挨拶を控えてましたが、皆様今後もよろしくお願いします。 社会人として一歩踏み出し大阪を出て他県に移ったのが20年前。あれから回りまわって故郷に戻って今年は節目の年です。 僕にとって単なる節目の年ではないのは、あの出来事があっ…

あけましておめでとうございます

遅ればせながらご挨拶です。 2014年、新年を無事迎えることが出来ました。 本年も何卒よろしくお願い致します。皆様にとっても、どうかよい年でありますように。

仲村わいん工房公式Webサイト開設しました。

長らく更新が途絶えてしまい、まことに申し訳ありません。 さて、この度当Blog管理人・okkuuがスタッフの一員として所属しております、大阪の『仲村わいん工房』の公式Webサイトが完成しました。 今後も、応援ならびにご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお…

あけましておめでとうございます

2013年、新年を無事迎えることが出来ました。 本年も何卒よろしくお願い致します。皆様にとっても、どうかよい年でありますように。

【お知らせ】年末のご挨拶

気がつけば、もう年末。ご無沙汰しております。長らく当Blogの更新を止めていましたが、ようやく皆様にご報告出来るようになりました。 さて、この度私は、様々な出来事があり、故郷・大阪に戻って腰を据える事になりました。場所は変わりましたが、これから…

大阪の実家より家族来たる

3日夜から今朝まで、実家の家族が大阪から来ました。まだ生育期間の繁忙期直前で、あちこち案内をして来ました。私の一番のサポーターである両親と弟、皆が応援して下さる事が何よりの励みです。 この山梨滞在中には、色々な方々にお世話になりました。一家…

甲府の最高気温は、28.7℃!

今朝は早出して圃場の草刈りを鋭意進めて来ました。ここ2日間肌寒かったのが、一転しての夏日ですから・・・。(写真は、今朝の南アルプス北部の山々) 今日の主役はこちら。(昨年購入しました、「侍まさお」と刈り払い機。) 垣根の畑始め、7ヶ所の内4ヶ所…

ここまで展葉して来ました。

そして、戻って畑を見回った時の一コマ。展葉が始まったマスカット・ベーリーAがこんなに伸びました。 明日は好天で気温も上がるので、たっぷり潤ったブドウさんはきっと更に元気になるでしょう。

今日の一コマ(20120423)

甲斐市敷島から作業を終えて帰りの道中にて。雨上がり、虹が見えました。

展葉始め

先日掲載したマスカット・ベーリーAの畑。ここまで進んでます。(昨年は14日にこの状態) ちなみに、垣根のシャルドネとシラーは芽がかなり膨らみ、晩生の甲州はようやく脱包して来てます。 今、山梨は桃の花が見頃です(リンク先は、「ビタミンやまなし公式…

農繁期を前に準備進行中

ブドウ栽培はこれから徐々に忙しくなりつつありますが、今年は冬が寒く春の訪れも遅かった事もあり、ゴールデンウイーク以降に本格的に忙しくなって来る見込みです。(今年は植え付ける新しい畑を借りていない事もあります。)とは言え余裕のあるうちに着々…

結果枝の誘引

結果枝の誘引作業がひとまず完了しました。長梢剪定では必須の作業です。剪定で残した枝の配置を整えて(=整枝)配置を決め、結果枝を棚や垣根の針金に専用のテープで固定します。 写真は、棚栽培でX字長梢仕立ての、とある畑にて撮影したものです。左の写…

ようやく甲州に芽傷を入れました

今日、甲州種の結果枝に、萌芽を向上させるための芽傷を入れました。昨年は3月24日でしたが、寒さが厳しく冬が長引いた今年は4月に入ってからになってしまいました。芽傷の後は、結果枝の誘引作業が本格化します。 水揚げも始まり、ブドウの樹が動き出してい…

ようやくBlogを更新しました。

三寒四温の今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?しばらく更新が滞っていたBlogですが、過去の出来事も含めて今日アップしました。 色々あって心に重しがのしかかっていたのですが、次第に晴れ間が覗いて来ました。よく『明けない夜は無い』とは云いますが…

ブドウ棚の改修が完了

前年の11月に引っ込めた圃場のブドウ棚を元に戻しました。河川改修工事の目処がつき、2年間に渡った圃場の棚改修がこれで終わりました。 棚を元の位置に戻すだけでなく、以前の改修での不具合の修正も行い、胸を撫で下ろしてます。何度も足を運んで施行して…

2012年剪定講習会(第2回)とセミナー

2月24日の講習会の続きです。この日は、習得が難しい古木の自然形(X字)長梢剪定を、実演も交えて勉強しました。 現実問題として、後継者不足や耕作放棄で畑の耕作を引き受けることが多くなって来ている今、ワイナリー関係者や栽培家はこうして樹型が崩れた…

2012年剪定講習会(第1回)

今年も、山梨県ワイン酒造組合の「若手の会」による剪定講習会が行われました。一昨年、そして前年に引き続き、冬の剪定シーズンに定期的に実施してます。 内容が盛り沢山のため、今年は2回に分けて行われます。詳しくはTeam Kisvinのサイトをご覧下さい。 …

今日の一コマ(20120217)

畑で時々見かける野鳥(モズ)です。 今年の寒さは尋常ではありませんが、ここのところは少し寒さも緩みひと頃のピークも超えた感があります。また週末にかけて寒気が入るとのことですが、こうして鳥さんも見かけるようになって来てちょっぴりだけど春の足音…

あの興奮を再び!ワインフェス復活の狼煙。

小生が、山梨に根を下ろすことになったのも、このお店で育てられたからだと思います。 大木貴之氏が営むFourHeartsCafeさんにて、3月11日に震災復興支援も兼ねたワインフェスが復活します。 石巻産カキ食べて復興支援 3月11日、甲府でワインイベント(日本経…

ゆるりと東京にて

昨日(11日)は東京にてワインの造り手さんとの勉強会に出かけてました。 元化学者の小生にとっては興味深い話しがいろいろ聴けた、有意義な一日でした。そんな所にこの一報が。

今日の一コマ(20120124)

先週末と昨日の夜に気圧の谷が通過し、山梨を取り囲む山々がすっかり雪化粧しています。麓の近傍までこうして雪が冠るのはそうそうありませんが、ここのところの急速な冷え込みがこうして美しい景色を織りなしてます。(昨晩は東京とその近郊は積雪でてんや…